閉じる

名声

当シャトーのノウハウ、あるいは風景 ―大洋と川に挟まれた広大な帯状のメドック地区―は、保存すべき文化財の構成要素であり、この文化遺産は私有地であると同時に国のものでもあります。シャトー・ラスコンブは、このようにして周囲の環境とアペラシオン(マルゴー)に完全に溶け込んでいます。しかし、それだけに留まらず、シャトーは仲間と共にボルドーワインの素晴らしさを築き、そのフランス国内や世界中での名声に寄与しています。
2011年6月、シャトー・ラスコンブは、ボルドーワインの国際見本市ヴィネクスポ(Vinexpo)の閉会パーティー「花の祝宴(Fête de la Fleur)」 の会場に選ばれました。このボンタン騎士団が主催する伝統的なレセプションには、著名な招待客が出席し、偉大なワインが祝福されます。この豪華なパーティーのために、シャトーにはワイン界の重要人物が集まりました。